塗り壁大好き


by eiki-819

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

気がつくと…

ここ最近何かしらITのご機嫌が悪かったみたいで、まったくつながらなかった。

おかげでブログも更新できず、悲しい毎日でした。(なーんちって)

ITがつながらなくなってすごく不便な事にきづいてしまった。

情報源がないではないか!!!!!?????

いつの間にかITからの情報を頼りにしていたみたいだ。

これでいいのだろうか!????

不安は大きいものの、ひとまず復活して一安心!

f0051135_19431128.jpg


夏、先取り浴室!
[PR]
by eiki-819 | 2006-06-26 19:44 | プライベート

熊本☆穴場たこ焼き編

どこにでもあるたこ焼き屋!ちょっとドライブする。商店街を歩く。必ず眼にするたこ焼き屋さん。

誰しもが言ったり聞いたりした事があるとは思いますが、『○○のたこ焼き美味しいよね!』

この言葉につられる自分がいます。正直、話にはのりますが、断然美味しいというのにはそんなにであった事はないし、感じた事はない。

し、しかし一風変わったたこ焼き屋を発見してしまった。

味覚は人それぞれとは思いますが、僕の味覚でおいいしいと思ったたこ焼き屋さん。

熊本市にある、パークドーム近辺の道路沿いで発見しました。

f0051135_2085067.jpg


f0051135_20121130.jpg


外側はカリッとしているが中身はグラタンのような食感!

ソースは少ないが、だしがきいてるのかソースではあまり感じない変わった味だった。

これが本場たこ焼き!?

気になった事が一点!
f0051135_20203199.jpg


タコせんって・・・?
[PR]
by eiki-819 | 2006-06-18 20:22 | グルメ

土の使い方

f0051135_219477.jpg


土には、いろんな使い方がある。

僕らの業界では、壁、土間などに使うのだが、今回の写真は、土壁、段違い仕上げ(よろい壁調)、着色剤として使用した土の2パターン!

真ん中の見切りの間が、オリジナル土の段違い仕上げ!

上と下が、和紙壁に紫がかった黒土を着色剤として使用した壁。

ちなみに、この紫がかった黒土は現場付近で採れた物。

昔、火山の噴火によってできたようなちょっと変わった土だったので、施主さんと話し合い使用させていただく事に…

まわりをフラットにした為に、見切りの間だけでもインパクトをつけようという事で、段違いに…
f0051135_21212281.jpg


土で出来る塗り壁にはいろんな表情があり、まだまだ無限大の可能性を秘めていると思う。

いろんな土の使い方を考えていかねば…

(土曜日)の過ごし方も…
[PR]
by eiki-819 | 2006-06-13 21:24 | 塗り壁日記
しつこいようですが… パート③です。

今回、篠山へと行って一番印象に残った事…

当たり前の事のようですが、みんな塗り壁(自分の仕事)に対してすごく熱い!

熊本ではみんな持ってないような鏝をみんなが持っている。

道具の整理の仕方ひとつにしてもそうだったが、丁寧に手入れをしてから整理する。

当たり前のことのようですが、当たり前のことが出来てない自分がいた。

当然、道具に対してもそれだけ思いがあれば、言うまでもなく壁に対しても当然思いがある。

自分と同世代の人達に話を聞いたところ、みんなで集まって壁の研究をしているらしい。

こうしたらこうなる。あーしたときにあーなったら失敗する。当たり前の事のようだが、実際そこまでやってる職人さんって正直なかなかいないと思う。

仕事に対する思い、塗り壁に対する思い、自分の仕事に対するプライド、一番印象に残った事で、1番勉強になった事。

でも、負けれない!自分と同世代、自分と同じ職種、同じ人間ができてるんだから自分にもできるはず。

まだまだ、頑張らなくては・・・

f0051135_1844234.jpg


皆さんすばらしいアドバイス、熱の入ったご指導ありがとうございました。
[PR]
by eiki-819 | 2006-06-12 20:22 | 塗り壁日記
先日紹介しました、左官と鏝鍛冶の交流会、報告です。

f0051135_223528.jpg


2日目になると、実際にチャレンジしてみる。

今まで、我流でチャレンジは何度かしましたが、しっかりとしたご指導のもとでしてするのは初めてだった僕…正直緊張しました。

使う鏝、乾きを見て使用する鏝を変える。我流でやってた時はそこまで考えてなかった。

『ここは、こうするとこうなるよ』実際の経験にもとづいた、ご指導までしていただけた。

ありがたい事です。

そんな中、完成した僕の作品
f0051135_22121781.jpg

テーマ“鉄壁初体験

まだまだ上達しなければならない所はたくさんありましたが、『初めてにしては良うできてるやんけぇ~!?』とお褒めの言葉をいただいた時はすごく一安心しましたが、周りにはまだまだ綺麗に仕上げてる方がたくさんおられました。まだまだ向上あるのみです。

しかし、あらためて思ったがホント塗り壁は奥が深いだからこそ面白い

もっともっと、塗り壁に対して勉強し、知識に負けない技術向上、そして提案し、形に変えていく事によって、塗り壁のよさをまわりに広めていかなくては…


梶正さん、後姿ですみません。
[PR]
by eiki-819 | 2006-06-09 22:24 | 塗り壁日記
行ってきました。篠山市。
f0051135_2244275.jpg

1言目に・・・やっぱり本場はすごい!!

兵庫県篠山の土壁。よく雑誌などでも紹介されてる、左官さんの宝庫です。(勝手ながら)

周りを見渡す限り、雑誌で見る人が多数おられる。

今回の“左官と鏝鍛冶の交流会”メイン講師の多羅尾先生&久住先生!
f0051135_22405184.jpg

1から丁寧に教えてくださった。本当にありがとうございます。

まだまだ報告したい事がたくさんありますが、この続きはパート②にて…

お楽しみに…!?
[PR]
by eiki-819 | 2006-06-07 22:46 | 塗り壁日記

塗り壁…

今さらではありますが…

最近、塗り壁が見直されてます。

建築に興味のある方なら、1度くらいは耳にした事がある、“藻珪土

塗り壁=珪藻土

今じゃそんな固有名詞まで出来てる。

珪藻土”の持つ魅力、1番注目されてるのが調湿性。

家の中に湿気がたまる。その湿気を壁が吸う。とてもじゃないが、ビニルクロスではありえない。

中には、ご存知とは思いますが、珪藻クロスと呼ばれるクロスまで出来ている。

僕、個人の意見ではありますが、塗り壁の持つ調湿性とは、厚みがあってはじめて生まれる物。

塗り壁とクロスではその厚みには、莫大な差があります。

まして家の中全体で考えたとき、その差が出てくるわけです。

家を建てられる方へ…ビニールの中であなたは生活できますか!?
f0051135_19554471.jpg

[PR]
by eiki-819 | 2006-06-01 19:56 | 建築左官